ウィンドウにクリックできるボタンを設置しよう!関数も実行させよう!

  • 2018.04.15

ボタンを設置しよう! 前回はウィンドウにラベルとエントリーを設置したよね。マウスをクリックして動く「ボタン」も同じように設置できるからやってみよう!書き方はこんな感じ。 ボタンについて書いてるのは14,15行目。「tkinterでボタンを作る→place()を使って置く」っていう流れは前回と同じだね。 ▽ 実行結果 ボタンをクリックしたら動く仕組みを作ろう! ボタンが他と違うのは、押したら何かが動 […]

ウィンドウにメッセージと入力欄を入れてみよう!(LabelとEntry)

  • 2018.04.15

ウィンドウにメッセージと入力欄をいれる 前回の記事で、数当てゲームで使うウィンドウが出せたね。今回はこの中にメッセージと入力欄を作っていく。プログラムは前回のものに書き足していくよ。 ウィンドウに「ラベル」を入れる ウィンドウに「4桁の数字を入れてね」というメッセージを入れていくよ。こういうメッセージのことを「ラベル(label)」と言うから覚えておこう。これには前回も使ったtkinterの中の「 […]

数当てゲームの見た目を整えよう!tkinterでウィンドウをカスタマイズ表示する

  • 2018.04.14

ゲームらしい見た目にしよう! 前回までの記事で、ヒットアンドブローと呼ばれる数当てゲームを作ることができたね!でもただ文字が出て来るだけでゲームとしては味気ない。そこで今回からはウィンドウを表示させてゲームらしい見た目をつくっていくよ! ウィンドウを表示させよう! ゲームっていうからには、ウィンドウが出てきたりボタンがあってマウスで操作できたりして欲しいよね。こういう画面を操作する部品を集めたもの […]

ヒットとブローの仕組みをつくって数当てゲームを完成させるよ!

  • 2018.04.14

ゲームを完成させよう! ここまでで、ランダムな数字をつくるのとユーザーに数字を入力してもらうのができたよね。あとはヒットとブローを判定すればゲームの完成だ!早速つくっていくよー。 ヒットの判定をしよう! まずはヒットの判定だ。ヒットは数字も位置も同じってことだったね。これは正解の数字の1桁目と、入力した数字の1桁目を比べておなじか見るっていうのを4桁目までやればいいね。 これまでやってきたのと同じ […]

入力エラーの仕組みをつくろう!フラグやlen関数の使い方も覚えるよ

  • 2018.04.14

入力エラーの仕組みをつくろう! 前につくった1桁の数字当てゲームでも、ユーザーに数字を入力してもらうことはできたよね。でもあのままだと数字以外の文字を入れたときなんかも「ハズレ」って出ちゃう。そういうときはエラーメッセージが出てやり直せると親切だ。今回はその仕組みをつくっていくよ! 文字列はlistの要素としても使える! 4桁のランダムな数字を作ったときは、1文字ずつをlistの要素として作ったよ […]

4桁のランダムな値をつくるよ!「list」の使い方もマスターしよう!

  • 2018.04.12

4桁のランダムな値をつくっていこう! 前回はお試しで1桁だけの数当てゲームを作ったけど、今回からいよいよ本格的に作り込んでいくよ!この記事ではまず「4桁のランダムな数」を作るプログラムを書いていこう。 4つのランダムな数字を合体させる ランダムな数を作る方法は前回やったから、4桁にするにはそれを4回やって合体させればOKだ。先に書き方をかいちゃうね。 これで実行すれば、毎回違う4桁の数字がちゃんと […]

【Python】1桁だけの「ヒットアンドブロー 」ゲームを作ってみる!

  • 2018.04.11

1桁の数当てゲームをつくってみよう! 前回ヒットアンドブローゲームを作るといったけど、今回はまずお試し版で1桁だけで作ったみよう。1桁だから「アタリ」か「ハズレ」かだけになるね。こんな風に難しいプログラムを作るときは、まずシンプルに作って仕組みを確認するっていうのも大切なんだ。流れとしては下のように作っていくよ。 ランダムな1桁の数字を作る 文字を入力できるようにする アタリかハズレか判定する 1 […]

Pythonで数当てゲームをつくるよ!まずは仕組みを考えていこう!

  • 2018.04.11

「ヒットアンドブロー」ゲームをつくろう! 今回から数当てゲームをつくっていくよ!正式には「ヒットアンドブロー」って言われるゲームで、4桁の秘密の数字をヒントをもとに当てていくルールなんだ。 ヒットアンドブローのルール <勝利条件> 秘密の4桁の数字を当てれば勝利。 <ゲームの進め方> まずは数字を適当に入力する。 4桁の中に当たってるところがあれば「ヒット(H)」となり、数字は当たってるが桁が違う […]

モジュールの使い方といろんなインポートの書き方をマスターするよ!

  • 2018.04.11

モジュールを使おう 前回は関数の使い方を覚えたよね。関数をつくっておけば「引数さえ渡せば、処理された値が返ってくる」って感じでとっても便利だ。 でも実はこれをさらに高機能にした仕組みがある。それが「モジュール」だ。モジュールは関数の詰め合わせパックみたいなもので、「インポート」して使うよ。前にもカレンダーのモジュールを使ったよね。 モジュールをインポートする方法 それじゃあもう一度「calenda […]

関数を自分でつくる書き方をマスターするよ!スコープやデフォルト引数も覚えよう

  • 2018.04.10

関数の書き方をおぼえよう! この記事では「関数」を使う方法をやってくよ。関数っていうのは「何か値を入れると、それを処理して結果を返すもの」なんだ。前にも「str関数」が出てきたよね。これも「数字を入れると、処理して文字列にしたものを返す」という機能だったよね。 関数を自分でつくろう! じつは関数は自分でつくることもできるんだ。それじゃあ実際に問題をやってみよう。 a、bという値を渡すとaからbまで […]

1 2 4