【Python】ウィンドウを表示させる「tkinter」を使ってみるよ!

【Python】ウィンドウを表示させる「tkinter」を使ってみるよ!

Pythonでウィンドウを表示させてみる!

前回の記事でカレンダーの表示を覚えたら、次は「ウィンドウを表示させる」という命令をやってみよう!これもカレンダーと同じでPythonに最初からモジュールが入ってるのでカンタン。モジュールの名前は「tkinter」だ!

それでは1行目に下のように書いてEnterで実行しよう。

>>> import tkinter

これで「tkinter」というモジュールが呼び出されて機能が使えるようになった。次に続けてこんな風に書いて実行する。

>>> tkinter.Label(None, text="Hello").pack()

「Hello」と書かれた小さなウィンドウが表示されたね。これで成功だ!それじゃあ続けて下のように書いて実行してみよう。

>>> tkinter.Label(None, text="World").pack()

同じウィンドウに文字が追加された!こんな風にtkinterは2回続けて実行すると文字が追加されるんだ。また、表示させたい文字を変えたいときは「text=””」の中身を変えればいいってわかったよね。ここまで理解できれば十分だ!

命令の種類を覚えるとできることが増える!

ここまでやってきたように、Pythonには「カレンダーを表示させる命令」や「ウィンドウを出す命令」など、いろんな命令が用意されているんだ。これを覚えていけばいろんなことが出来るようになるよ。

このサイトでは、命令の種類と使い方を少しずつ説明していく。先に命令の種類を知っておきたいと言う人は、以下のサイトにまとまってるので見ておいてもいい。ちょっと難しいけどねw
Python標準ライブラリ – Python3.6.5ドキュメント

今日のまとめ

  • モジュールの使い方をおさらい!
  • 「tkinter」でウィンドウを出せる!
  • 命令の種類を覚えれば出来ることが増える!